Pocket

エアコンはいつ買えば安くなるのだろう、という疑問を持ったことがある方もおられるのではないでしょうか。最新タイプのエアコンだとそれなりの価格でしょうから、できることなら安く購入したいと考えるのは当然のことです。また、エアコン代はもちろんエアコン取り付けもできるだけ安くしたいと考えるのも普通ですよね。

ここでは、エアコン製品が安くなる時期、エアコン取り付けがお値打ちにできる時期などについてお話したいと思います。本当にそんな時期があるのか、と訝しく感じている方もおられるでしょうが、実際そうした時期はあります。知っているのと知らないのとでは大違いですから、ぜひここで覚えて帰ってくださいね。

エアコンが安い時期とは

エアコンエアコンが安くなる時期はモデルチェンジ前です。これはエアコンに限らず車などでもそうですよね。大幅なモデルチェンジが行われる前には既存モデルは安くなる傾向にありますから、そのタイミングを見逃さなければお得な価格でエアコン製品を購入できます。型落ちでも性能は最新とほとんど変わらないということもありますから魅力的ですね。

どうしてもモデルチェンジ前のエアコンが安くなるのかということですが、理由は単純で最新モデルが発売される前に古い型落ちモデルを売り切りたいと考えるからです。売り切るためには値下げも必要となりますし、実際モデルチェンジ前には大幅な値下げが行われることも多々あります。ルームエアコンを安く買うのならモデルチェンジ前が狙い目ですね。

取り付けが安い時期とは

エアコン取り付けが安い時期ですが、これは繁忙期以外となります。エアコン業者が忙しくなる時期、すなわち繁忙期はどうしても取り付けの工賃も高くなりがちです。新幹線や航空チケットも大型連休になると高くなりますよね。あれと同じで、エアコン取り付けにおいても夏場のような繁忙期はどうしても代金が高くなってしまうのです。

6~7月といった時期は一番業者が忙しい時期ですし、もっとも稼げる時期でもありますからここぞとばかりに価格も釣り上げています。普段より何割か増しで高くなっていることが多いですから、繁忙期に取り付け依頼することは得策ではありません。できることなら涼しい時期に取り付けしてもらったほうがお得に工事してもらえるでしょう。

計画的に設置すること

エアコンをお得に取り付けたいのなら時期を考慮することが大切です。行き当たりばったりではなく計画的にエアコンを導入すればお得になりますから、今からエアコン導入の時期について考えてみましょう。ちょうど繁忙期に突入していて涼しくなるまで待つことができない、という場合には仕方ありませんが、その場合でもできるだけ安く工事してもらえるよう努力することは必要です。

繁忙期でも普段とあまり変わらぬ価格で工事をしているような業者ももしかするといるかもしれませんから、インターネットを使って情報を集めてみましょう。また、気になる業者がいくつか見つかったら相見積もりをとって価格を比較してみるのも大切なことです。相見積もりすれば業者ごとの価格を比較できますし、その中でもっとも安い業者に依頼もできるでしょう。

まとめ

エアコンが安くなる、取り付けがお値打ちになる時期についてお話しました。時期を見極めることは大切ですが、業者選びも大切ですから時期だけに捉われるのはNGです。時期を考慮するのはとても大切なことですが、工事をお願いする業者の過去の実績、インターネット上の口コミなども精査してください。価格だけで決めてしまうと後悔してしまう羽目にもなりかねませんから、あらゆる視点から見て信頼できそうな業者を選んでくださいね。